制作ご希望の企業様へ

製品に必要な複数の加工部品を調達するまでの流れ

従来

製品を製造する際に必要な部品を加工・調達する場合、通常それぞれの部品のメーカー等複数社に対して見積を取り、発注先を検討します。
その際調達が必要な部品の数が多ければ多いほど、調達先の選定や見積の比較数が増えていくため、調達まで複雑・長期化してしまいます。

GROOOWTHのワンストップサービス

GROOOWTHのメタルソリューション事業部では必要な部品の見積・業者選定から納期の調整まで必要な部品を調達をワンストップで対応致します。
お客様はご希望の部品や仕様、数量などをGROOOWTHにご依頼頂くだけで、以降の対応をGROOOWTHが代行致します。当社のパートナーネットワークやノウハウを生かし、短期間で一括見積・最適な加工業者を選定し、依頼から部品の納品対応まで一元管理しますのでお客様の調達フローを単純化、短納期化を実現します。

難しい加工が必要な部品を調達するまでの流れ

従来

難切削材や精密部品、特殊素材といった通常より加工難易度の高い部品の調達は専門知識などが必要となり、また見積を依頼するメーカーを探して選定するのにも時間が掛かり、そこから複数社への見積依頼や問い合わせ、打ち合わせなども発生しさらに調達まで長期化することが多くなります。

GROOOWTHのワンストップサービス

GROOOWTHのメタルソリューション事業部では加工難易度の高い部品も安心して調達をお任せいただけます。当社のパートナーネットワークやノウハウを生かし、短期間で一括見積・最適な加工業者を選定し、依頼から部品の納品対応まで一元管理しますのでお客様の調達フローを単純化、短納期化を実現します。
お客様はご希望の部品や仕様、数量などをGROOOWTHにご依頼頂くだけで、以降の対応をGROOOWTHが代行致します。加工業者からの問い合わせ対応なども窓口を致しますので部品の専門知識がなくともご安心下さい。